著作権法 第二章 第六節 著作権の譲渡及び消滅

第二章 著作者の権利

第二章 著作者の権利 第六節 著作権の譲渡及び消滅 Section 6 Transfer and Expiry of Copyright

第六十一条(著作権の譲渡)Article 61(Transfer of copyright)

1 著作権は、その全部又は一部を譲渡することができる。

(1) A copyright may be transferred in whole or in part.

2 著作権を譲渡する契約において、第二十七条又は第二十八条に規定する権利が譲渡の目的として特掲されていないときは、これらの権利は、譲渡した者に留保されたものと推定する。

(2) Where a contract for the transfer of a copyright makes no particular reference tothe rights provided for in Article 27 or 28 as the rights being transferredthereunder, it shall be presumed that such rights have been reserved to thetransferor.

第六十二条(相続人の不存在の場合等における著作権の消滅)Article 62(Termination of copyright in the absence of heirs, etc.)

1 著作権は、次に掲げる場合には、消滅する。

(1) A copyright shall terminate in the following cases:

  • 一 著作権者が死亡した場合において、その著作権が民法(明治二十九年法律第八十九号)第九百五十九条(残余財産の国庫への帰属)の規定により国庫に帰属すべきこととなるとき。
  • (i) where, upon the author's death, the copyright escheats to the NationalTreasury pursuant to the provisions of Article 959 (Escheatment of RemainingAssets to National Treasury)of the Civil Code(Act No. 89 of 1896);
  • 二 著作権者である法人が解散した場合において、その著作権が民法第七十二条第三項(残余財産の国庫への帰属)その他これに準ずる法律の規定により国庫に帰属すべきこととなるとき。
  • (ii) where, upon the dissolution of a juridical person who is the copyright holder,the copyright escheats to the National Treasury pursuant to the provisions ofArticle 72, paragraph (3) (Escheatment of Remaining Assets to NationalTreasury) of the Civil Code or the provisions of other equivalent acts.
  • 2 第五十四条第二項の規定は、映画の著作物の著作権が前項の規定により消滅した場合について準用する。

(2) The provisions of Article 54, paragraph (2) shall apply mutatis mutandis in thecase where the copyright in a cinematographic work terminates pursuant to theprovisions of the preceding paragraph.